Official Chapter #083, Since March 12, 2013

イベントのご案内 (Upcoming Events)

NEWS

(ISC)² Japan Chapter Annual Conference

イベント概要

  • イベントタイトル:(ISC)² Japan Chapter Annual Conference

  • 開催日時:2022 年 11 月 18 日 (金曜日) | 10:00〜17:00

  • 開催形式:オンライン配信 (Microsoft Teams Live Event)

  • 参加費:無料

  • 受付は10 月上旬開始予定です。

  • 主催:(ISC)² Japan Chapter (isc2chapter.jp)

      • (ISC)² Japan Chapterは、日本における情報セキュリティレベルの向上を目的とし、日本在住の多国籍な情報セキュリティ専門家の能力を高め、相互の技術交流および情報共有を促進する場を供し、そこから得られる知見についてグローバルに発信を行う団体です。
      • (ISC)² Japan Chapterは、(ISC)²から承認を受けた、(ISC)²とは独立した団体です。
  • CPE付与: (ISC)² Japan Chapterのメンバーの方は、イベント中にアナウンスされるアンケートに答えるとCPEが自動的に付与されます。

  • 参考:2021 年開催概要 (ISC)² Japan Chapter - 20211210 (isc2chapter.jp)


Call For Presentation /講演者募集

今回の (ISC)² Japan Chapter Annual Conference では,企業組織で活躍する情報セキュリティ専門家が、実際の情報セキュリティの現場で実践している手法や、自身の知見を広く共有する場を提供することで、多くの企業組織がその知見を取り入れられるようにすることを目的とし,講演者を広く募集します。


  • 講演テーマ

  1. 企業組織における情報セキュリティマネージメント関連:企業組織におけるセキュリティ管理、インシデント対応におけるベストプラクティスの共有など。

  2. 法律および政策関連:国内外の情報セキュリティ・サイバーセキュリティに関する法律および政策に関する動向など。

  3. セキュリティ技術関連:今後普及が期待されるセキュリティ技術の解説や企業組織における導入のプラクティスの共有など。

  4. セキュリティ脅威関連:セキュリティ脅威の分析、動向など。

  5. 人材育成関連:(ISC)2 の資格(CISSP/SSCP など)の活用や組織での人材育成に関するベストプラクティスの共有など。

  • 講演言語

●日本語 または 英語

同時通訳の予定はなし

  • 講演時間

35 分 (仮)

  • 講演形式

講演者は、当日配信会場(都内)に来ていただくか、講演の録画を送っていただく必要があります。

講演の録画は、以下の形式を予定しています。

◆mp4

フルHD1920×1080(スライドの場合ワイドサイズ/アスペクト比16:9)

オンライン会議ツールを利用した録画、Microsoft PowerPoint を利用したスライドショーの録画による講演の録画などをお勧めしています。参考:PowerPoint で画面を記録する (microsoft.com)

  • 講演者への謝礼など

本イベント、および本イベントの主催団体は有志により無償のボランティアで運営されています。このため、本イベントは、講演者への謝礼金および交通費の支払いはありません。

  • 申し込み方法

申し込み先:Google Forms から応募してください。

必要事項

講演タイトル

概要 (2000 字以内):講演で示す内容や聴講者にこの発表から伝えたいポイントを具体的に記載してください。

講演テーマの選択 (カテゴリから最も近いテーマを選択)

すでに公開済みもしくは事前に公開予定の内容か (公開あり/公開なし)

公開済みの場合は、既存発表からのアップデート内容の概要 (1000 字以内)

講演資料および講演ビデオの全部または一部を公開可能か (公開/一部公開/非公開)

講演者名

講演者の所属

講演者のプロフィール

連絡先メールアドレス

セキュリティカンファレンスでの登壇経験(あり/なし)

(ISC)2 Japan Chapter 所属有無(あり/なし)

保有する (ISC)2 資格 (記入)

申込期限: 10月2日 24:00 (日本時間)


  • 選考方法

(ISC)2 Japan Chapter プログラム選考委員が応募内容を審査の上、講演を決定いたします。選考結果は、応募された方に後日電子メールにてご連絡いたします。

以下のような発表についてはCFP選考で優先されます。

(ISC)2 Japan Chapter メンバーによる発表であるもの

講演資料および録画を公開可能であるもの

国内外の著名なカンファレンス(Black Hat, DEFCON, CODE BLUE, JSAC, 情報セキュリティワークショップin越後湯沢,サイバーセキュリティシンポジウム道後,サイバー防衛シンポジウム熱海など)での発表経験がない方による発表であるもの

幅広い企業組織や情報セキュリティプロフェッショナルにとって参考になる内容であるもの

詳しい選考基準や選考結果の詳細などについてはお伝えいたしませんので、あらかじめご了承願います。

プログラム選考委員自身および所属組織の方がCFPを応募した場合は、該当者およびその他利害関係者を除く委員によって評価します。

  • 注意事項

特定企業のサービスや、製品等の宣伝に資する内容はお断りいたします。

発表内容は、オンライン配信されることを前提にご検討ください。

海外在住の方は、録画での講演も対応可能です。

応募いただいた資料につきましては、プログラムの選考にのみ使用し、プログラム選考後は廃棄いたします。

講演資料については、原則後日公開を予定しておりますが、全部または一部の非公開を希望する場合は、対応させていただきます。

ESP-WG Meeting:

Meeting Details

Date&Time: Aug 30, 2022 20:00 (Tokyo Time), 1 hour

Registration and Meeting URL: schedule invite has been sent to the ESP WG members. The meeting will be hosted on Microsoft Teams. Please contact Japan Chapter if you have any trouble getting the invite.

https://sites.google.com/isc2chapter.jp/esp/home


Agenda:

  1. Anthony Lim from (ISC)2 Singapore chapter will be presenting threat landscape in Singapore. (30 min)

  2. QA and discussion time: Please share your thoughts on Anthony's talk.


CPE: 1 CPEs

Note: If you would like to get CPE points registered automatically, (ISC)2 Japan Chapter membership is required.

Fee: Free


Notes:

  • Discussions are all in English.

  • Collected personal information will be used for confirmation and correction of event registration, sending out e-mail, issuing reception card, and registration of CPEs.

(参考情報)

CPE取得可能なOnline Webinar提供団体へのリンク集